運行委託会社の安全性の確認について

2012-08-22

平成24年7月10日に開催した「たびのすけ安全運行協議会」以降、企画実施会社である株式会社マアト(以下、弊社という)として、運行会社である東関交通株式会社(以下、当該運行会社という)について、自主点検を実施したところ、以下の通り、国土交通省より指摘を受けた事項について、再発防止策が実施されている事が確認できました。




1.7月19日~7月25日までの運行実績及びそれ以降の勤務予定表を改善基準に基づき確認したところ、違反がみられなかった。




2.今後毎日、当該運行会社から弊社に運行実績(日報)及びそれ以降の勤務予定表を提出し、弊社においても状況把握が可能になるように対応した。




3.交通労働災害防止のためのガイドラインに基づき、交通労働災害防止のための管理体制、適正な労働時間等の管理及び走行管理ならびに健康管理等の積極的な推進を図っていくことを確認した。




→走行管理については、8月20日より新宿駅からの運行を東京駅からの運行に変更・金山駅から名古屋駅のみの乗車・下車に変更し、走行距離・運行時間の短縮を行うことに致しました。




→健康管理に関しては、1年に1回の健康診断を半年に1回の健康診断に変更した。




上記のように、指摘された問題点について是正している事、および今後の再発防止に向けた取り組みが確認できた為、弊社としては、当該運行会社である東関交通株式会社への運行依頼を継続することに致しました。




今後も、企画実施会社及び運行会社が一体となって、安全確保のための取り組みが速やかに行える環境整備、及び適正に実施できる組織作りに努め、お客様が安心してご利用いただけるサービス提供に努めて参ります。




平成24年8月22日




株式会社マアト